フィギュアスケートの中継

フィギュアスケートの中継

羽生選手の演技を生で見たくて、夜中に起きてテレビを見ています。
ルッツとかフリップとか素人がみても違いがわからないものが多いです。

 

私は中学の頃、冬だけスケート部に入っていて、スケートをしていました。
その頃には、自分のスケート靴を持っていて、それを履いて滑っていましたが、
私は三半規管が弱いので、回転が出来なくて困りました。
子供の頃は余り怖いという感覚がないので、リンクの上でも自由自在に滑ることが出来ていました。

 

それから大人になって、ニューヨークのロックフェラープラザのスケートリンクでスケートをしたら、
まったく怖くて滑られず、手すりを持って、やっと前に進めるというような感じになってしまいました。
私が中学1年生のときにスケート靴を買いに行ったのは、祖母と一緒に出かけた時でした。
実際に使ったのは数えるだけでしたが、あの頃は滑ることが楽しくて仕方がありませんでした。

 

ニューヨークに住んでいた頃は、ブレードと言う、
ローラースケートの車輪がたてに付いているようなものが流行っていて、やってみたいなと思いましたが、
セントラルパークまで行くのが大変で、途中で転んでしまいそうだったので、
実際には滑ることはありませんでしたが、スケート選手はきっとブレードをしても
すごく上手いのだろうな、と思います。
羽生選手が登場するまで、まだかなり時間がありますが、
生でその演技を見たいと思うので、頑張って起きていて、応援したいと思います。